体験記20【2章 前世からの約束】~ 分かれた魂が再び出会うとき

スポンサーリンク
ツインソウル体験記
この記事は約3分で読めます。

「幸せを感じきる力」の話はこちら

 


ネガティブな感情と向き合えたときに魂の成長がはじまる

ツインソウルと出会っても「幸せを感じきる力」は、急に得られるものではありません。ツインソウルと出会うその日まで、様々な課題に取り組み準備をしておくことが大切です。

どんな魂もそのように課題と向き合いながら、完璧に幸せを感じきる力を身につけるために、長い間旅を続けているのです。

「幸せを感じきる力」をつけるには、目を背けるたくなるネガティブな感情とも向き合わなければなりません。自分の内側にあるネガティブな感情と向き合うことは、たくさんのエネルギーが必要です。そのため「見ないふり」や「ないもの」としたくなる人も多いでしょう。

けれど、実はネガティブな感情と向き合えたときに、今世での魂の成長がやっとはじまるのです。

ツインソウルと出会うためには、魂の成長が必要です。そして魂が成長するスタート地点に立つためには、自分の内側にある目をそむけたくなるものと向き合うことは避けては通れないのです。

 

スポンサーリンク

 

分かれた魂が再び出会うとき

ツインソウルと魂が分かれた後、私たちは別々の肉体を持ち、それぞれの人生を送りはじめます。そして、幾度もの転生を繰り返すなかで、あなたとツインソウルの魂が、同じ時代で再び巡り会う機会がやってきます。

ツインソウルとの時代を超えた再会は、たった一度きりではありません。その人生ごとに、それぞれの魂に必要な宿題と役割を持って、何度も、出会っては別れを繰り返しているのです。何千年という時間をかけて、出会いと別れを繰り返しながら、お互いに魂の成長の旅を続けています。

そして、魂の成長に必要なすべての課題に取り組み、完璧に「幸せを感じきる力」をつけ、また一つになるときが来るまで、私たちの魂の旅は続きます。

 

 

次回からは、ツインソウルと魂が分かれたのちに、時代を超えて再会し、同じ時を過ごした前世について紹介します。

ツインソウルとの前世での関係は、今世と同じ男女の性別を持つ場合もあれば、男性女性が逆であったり、同性同士である場合もあります。しかし、いずれの場合も二つの魂には、男性性と女性性の役割がそれぞれに与えられていて、多くの場合は一度出会ってしまったら、愛し合う関係になっていると考えられます。

コトノオのこれまでの前世も、ツインソウルとの関係は今世と男女が逆転していたり、また、男性同士の場合もありましたが、いずれも恋愛に発展しているからです。

 

 

体験記21につづく

体験記21【2章 前世からの約束】~ 前世物語・今世と男女逆転の関係
前回までの話はこちら ここからは、ツインソウルと魂が分かれたのちに、時代を超えて再会し、同じ時を過ごした前世について紹介します。 前世物語・今世と男女逆転の関係 まだ、ドイツがドイツという名前になるずっとず...

 


 

この体験記は1章〜7章、全58,000文字で構成されています。

HPでは3章くらいまで順次公開予定ですが、お先に読み進めたい方、最終章まで読みたい方は、noteにてご購入いただけます。

ご購入はこちらから(Twin Soul Storyページ内『前世からの約束』マガジンをお買い求めください)

Twin Soul Story|note
Twin Soul Story ~統合までの軌跡~

 

 

タイトルとURLをコピーしました