体験記2【1章 ツインソウルとは?】~ 魂の片割れ、ツインソウルを探す旅

スポンサーリンク
ツインソウル体験記
この記事は約2分で読めます。

 

魂の片割れ、ツインソウルを探す旅

あなたがこの世に生まれるずっとずっと昔のこと。あなたの魂は、ある理由により二つに分かれてしまいました。つまり、寂しさを抱えている今のあなたは、本来の魂の半分が欠けた、不完全な状態で生きているのです。

そして、あなたの魂のもう半分は、全く別の人間として人生を送っています。その相手が、あなたの魂を分かち合った運命の人、ツインソウル。

私たちは、一つだった魂が二つに切り離された途端に、激しい不足感にとらわれます。そして同時に、私たちの胸の奥に「あるもの」が埋め込まれました。それが「寂しさ」なのです。その寂しさとは、自分の半分と分かれてしまった寂しさであり、魂の半分が欠けている寂しさです。

 

こうして、寂しさを抱えて何千年もにわたる、途方もないツインソウルを探す魂の旅がはじまります。

 

あなたが普段は忘れている、胸の奥に隠し持っている寂しさは、別々の人生を送ったとしても、あなたの魂の半分であるツインソウルの存在を忘れてしまわないための装置。

寂しいと感じることを、ネガティブに捉えている人もいるかもしれません。けれど、寂しさを感じなくなってしまったら、私たちは、自分が半分の魂で生きていることを忘れてしまうかもしれません。

そして、寂しさは、ツインソウルの存在を覚えておくためだけでなく、ツインソウルと出会うために、ある重要な働きをしています。大切なことは、寂しさを誰かのせいにせず、自分で受け止めながら進むことです。

 

だから、寂しいと感じる心を否定せず、その寂しさの先にあなたのツインソウルの存在を感じてみて欲しいのです。まだツインソウルと会えていなくても、あなたのツインソウルはあなたと同じようにどこかであなたを探し続けているのですから。

 

体験記3につづく

 

体験記1【1章 ツインソウルとは?】~ 寂しさの理由
ツインソウルとは ツインソウルとは、あなたの魂の半分を持っているもう一人のあなたのこと。ツインソウルは、誰か特別な人にだけ存在するのではありません。まだ魂の成長過程である人には、誰にでも必ず存在し、魂の片割れ、魂の伴侶と呼ばれることもあり...
体験記3【1章 ツインソウルとは?】~ 魂が二つに分かれた理由
前回までの話はこちら 魂が二つに分かれた理由 一つだった魂が、どうして二つに分かれてしまったのだろう と疑問が湧いてきませんか。 魂が二つに分離した理由は人により様々ですが、どんな理由の場合も、あなたが体を持って人として生き...

 

 


 

この体験記は1章〜7章、全58,000文字で構成されています。

HPでは3章くらいまで順次公開予定ですが、お先に読み進めたい方、最終章まで読みたい方は、noteにてご購入いただけます。

ご購入はこちらから(Twin Soul Storyページ内『前世からの約束』マガジンをお買い求めください)

Twin Soul Story|note
Twin Soul Story ~統合までの軌跡~
タイトルとURLをコピーしました