本当にあったツインソウルとの別れの話

スポンサーリンク
ツインソウル
この記事は約6分で読めます。

ツインソウル体験者であるコトノオの元に、ある女性(Tさん)からツインソウルに関する相談がありました。

Tさんは、ツインソウルである彼と出会い、お付き合いをしていましたが、その彼と別れることになりました。彼に別れを告げた頃に、仕事で生活が激変。現在、修行のような毎日を送っているそうです。ツインソウルカップルが通ると言われている出会いの後の分離、そして試練の段階にあるようです。ご本人も、このステップを「偶然ではない」と感じられていました。

そして、Tさんとツインソウルとの前世をいくつか拝見することになりました。

分離したツインソウルとの現在の関係性

前世鑑定を行う前に、現在のツインソウルとの関係性を霊視により確認することにしました。

彼女の状態を霊視すると、彼女の右側に別れを告げたツインソウルの男性が立っています。彼は全部分かっている様子で、彼女を見守っていました。

今、別々の場所で何かやるべきことがあるようで、すでに2人とも「何をするべきか」を分かっている。そして、今後、彼と再会を果たすだろうと予期されるものの、それを決めるのは恐らく彼女ではなく、男性の方である、ということが感じられました。

そのことをTさんにお伝えすると、再会を決めるのが自分ではないということに彼女自身も納得いしていて、「やるだけやりきったので「ああすれば良かった」「こうしていれば良かった」というのがないんです。なるべくしてこうなったと納得しているので、再び自分からこの関係にアプローチするつもりはない」「今は彼とは違う世界に来て、自分の道を切り開いているのを実感している」と話してくれました。

そんな風に、ツインソウルとの別れに納得している彼女でしたが、一つだけ、彼からもらったアクセサリーについて、思いが残っていると言います。そのアクセサリーを一度外してみたところ苦しくなり、「これをつけたまま人生を終えるのだろう」と思ったそうです。そして、それは、アクセサリーを付けていたら、いつかまたツインソウルである彼と会える気がしているから。

アクセサリーを霊視してみると、アクセサリーが彼と繋がっていて、アクセサリーを外すと、そこからエネルギーが流出していくようなのです。また、アクセサリーが彼との再会の霊的な目印になっていて、アクセサリーを身に付けていることで、彼も安心していられるようでした。

ツインソウルとの前世での関係

続いて、ツインソウルと共に過ごした前世を視ていきました。

草原で寝転んでいる男女の姿。「また絶対会おうね」2人は約束を交わしています。それが、その前世でのツインソウルとの別れのシーンでした。男性はどこかに旅立ち、それを白いワンピースのようなドレスを着た彼女が見送っています。恐らく、それは、アメリカの南北戦争時代の頃。

そして、そこで二つの魂は別れ、今世で再び出会うことになりました。

彼は、彼女との別れのあと、戦争で焼けた土地を見ています。理由は定かではありませんが、彼は故郷には帰りませんでした。何かを成したいという気持ちを持ち、とにかく意思が強く、ぶれない男性。彼はこの世を去る間際に、若い頃の恋人、つまり彼女のことを思い出しています。

スポンサーリンク

ツインソウルとのもう一つの前世

もう一つ、さらに昔の前世をリーディングしました。

男性が、彼女に赤い宝石のネックレスを贈っています。彼女がそのネックレスを首にかけてみせると、豪華な赤い宝石が、彼女の白い肌をより一層美しく見せ、彼はそんな彼女の姿に息を飲みます。
「美しい人、わたしの恋人。壊れないよう大事にしよう。守っていこう。」
彼は胸の中で、強く思うのです。

けれどこの前世で、彼は彼女のことを守ることができず、彼女は何らかの理由で命を落としてしまいます。その時から彼は、強くなろう、強くなろうと自分に試練を課すことになったようでした。彼が、その自分との戦いの終わり感じた時に、長い分離の時間が終わるようです。

この彼自身の戦いが終わるよう、彼の前世にアクセスし、恋人を失った喪失感を癒すことにしました。今世の彼の中に眠っている「前世から引き継いだ悲しみの感情」。これを断ち切ると、前世の彼は、亡くなった女性の体を抱いて泣いています。前世の彼に「未来でまた恋人に会える。守れなかったのは、あなたのせいじゃない。あなたが強くなくても、彼女のそばにいるだけで守れます」と伝え、前世との繋がりを断ちました。

Tさんに、前世の彼が送ってくれた、赤い宝石のネックレスと似たものを着けると、前世が癒されるだろうとお伝えしたところ、ネックレスではないけれど、彼女が赤いカーディガンを着ていた時に「赤が似合う」と彼が言ってくれたそうで、「赤」は唯一褒められた色だったとのことでした。

このように、ツインソウルとの前世での出来事は、今世でも形をかえて、様々なポイントとなって、引き継がれているのです。

ツインソウルとの分離を前向きに乗り越えるために

Tさんは、ツインソウルと今後再会したら、これまでの関係で感じた嫌な思いなどもすべてリセットされてしまうだろうと感じていました。なぜなら、ツインソウルへの想いは、好き嫌いを超越した抗えない想いだから。

ツインソウルである彼を霊視してみると、彼も彼女と離れたことは納得していて、彼の方も再会したら、全てがリセットされることを分かっているようでした。そして、「もっと彼女を大事にしたいと」という想いも伝わってきました。彼にとっては、「今は離れている」ことが、彼女を大事にすることとイコールのようでした。

未来に希望があり、彼も「また会える」と感じているようで、その想いに関して、意思が強く、まったくぶれる感じがありません。

彼女は恐らく、彼のこの強い男性像を受け止める柔らかくてしなやかな女性性の人であり、彼の男性性のパワーと彼女の女性性のパワーが一致するようになると、自然と引き合うようになっているようです。

なお、彼女の隣にツインソウルが霊としているのは、出会ってからずっとのようでした。これは、魂の片割れに会うと、起こり得ることで、肉体は離れていたとしても、スピリチュアル的にはずっと一緒、もう離れません。あとは肉体が会うのを待つだけ。

きっと、彼女はツインソウルと再び会えると思います。再会の時期は、まだ先かもしれませんが、次に会うことができたなら、もう離れることなく、ずっと一緒でいられるように感じました。

彼女の傍らにいる霊的なツインソウルは、一般的には「生き霊」ということになりますが、ツインソウルの場合は、生き霊というよりは、当たり前に魂が近くにいるという感覚で、通常の生き霊とは異なります。本来ならば生き霊は身体に負担をかけますが、ツインソウルに関してだけは、まったく負担がないので、その違いは明瞭です。

実際、コトノオもツインソウルである現在の夫と出会ってから、ずっと夫の魂が後ろにいました。また、現在も、夫と別の場所で仕事をしている間、いつも魂だけが隣にいます。
また、分離の間、夫の方も「一緒にいるみたいに感じていた」また「たまに隣にいるような気がした」とも話しています。

このように、実際のツインソウルとの関係は、理屈を超えた魂の繋がりを感じられるもの。
だからこそ、スピリチュアル的なアプローチをすることで、今世での関係や課題が分かり、今のツインソウルとの関係に納得することができるのです。

(監修:谷口スズ)

  

彼はツインソウル?と思ったらツインソウル鑑定・詳細はこちら

この記事を読んだ人におすすめ

ツインソウルを実体験を元に全解説! 出会い、特徴、辛いサイレント期間に何が起きるのか
ツインソウルとの辛い分離から復縁するために必要な試練とは
ツインソウルと出会う時期はいつ?前兆とは?
ツインソウル結婚した男性ランナーにサイレント期間の気持ちを聞いてみた!

タイトルとURLをコピーしました