「ツインと統合に至り幸せです」という一言で済ませられなくもないけど、その実は

スポンサーリンク
妻の日記
この記事は約5分で読めます。

 

ツインソウル体験記が日記と別に連載スタートしました。

 

なのでたまには

ツインソウルとかツインレイ関連のことでも書こうかと思います。

今はあまりスピリチュアルなことは書きたいと思わないのですけど、

こうしてHPの更新を始めたので少しだけ。

 

 

スピリチュアルなことだけだと思うじゃないですか。

ツインソウル体験って言うと。

 

もちろんそういうところから始まったし、

結構長いことその手の話は尾を引きました。

連載する体験記にはそういう類の話がたくさん出てきます。

 

だけど

ツインソウルとの出会い以降

私の身に起きたことは、

生活の激変で

非常にリアルなことでした。

 

スピリチュアルな話は

ツインソウル体験の一部でしかなく、

自分が感じているスピリチュアルなことを

感じる暇もないほど目まぐるしかった。

 

 

まず、

奪われるように何もかも捨てることになり、

人生40年かけて築き上げたものは

みな無くなりました。

 

更地になった人生って感じ。

 

その後はあっという間に起業することになりました。

起業などという言葉も知らない私でした。

 

起業は誰かに教えてもらったりとかも

ほぼなかったんですが、

見様見真似で意味がわかってきて

自分でもびっくり、まさかの大成功でした。

 

あーこれができることを

自分で知っていかなければならなかったんだな、

と思いながら

仕事を展開していきました。

いくらでもやりようを思いつくし面白かった。

 

そうして闇雲に仕事して、

軌道に乗り出したころ、

夫と再会して結婚。

1年半音信不通でしたが、

再会した翌日に入籍しました。

お互いにまったく迷いなく。

 

 

その後、

私は自分で仕事をする、

夫は投資家で、

私が仕事で現金を持ち帰るのでそれを運用。

気がついたら資産を増やしていてくれました。

 

 

かねてから労働の最終目標は働かないこと、

と言っている私。

展開したあと仕組みを作るところまでやりたいのは、

自分で言ってたそのゴールまでの道筋が見えるから。

 

また夫が30代で投資を始めたのは

最終的には配当金で暮らし、

運用そのものもやめて自由を手に入れるため。

 

最終的に労働から開放されるという

人生の目標は語り合わずとも合致していました。

 

 

お金の話をたびたび日記に書くのは

ツインソウル的に、

女性は精神世界、

男性は物質世界をそれぞれ担っていて

統合されれば

お互いに接点の薄い双方の世界とを

ツインソウルが繋ぎ合うから。

 

私の場合は夫との出会いがなければ

自分と物質世界との接点を発見できなかった気がしています。

 

 

抽象的に

「ツインと統合に至り幸せです」

という一言で済ませられなくもないけど、

その中身は実に複雑で巧妙でうまくできてるなぁ・・・と

毎回仕組みがわかるたびに唸ります。

引き合うからこそ動き出す様々なことがあり。

 

 

目に見えて私達は物質的に豊かになりました。

お互いの存在なしに

この劇的な物質面での変化はありえなかったと思います。

お金はただ物質面を測るための数字にすぎないですが、

はっきりとした指標となります。

答え合わせのように使えるもの。

間違っていたら入ってこないもの。

 

私達にもたらされた物質的な豊かさを

呼び込んでいるのは

女性サイド、つまり私の魂=心です。

 

私の心が間違った方向へ進もうとすれば

物質世界=お金との繋がりは弱くなり、

あるべき姿へ進んでいけば物質的な豊かさがやってくる、

そういう答え合わせ。

 

コントロールではなく、

あるべき姿、

在り方だけで繋がれる物質世界。

それを統合後に知りました。

 

 

いつも穏やかに見守っている夫が

私の心を優しくフォローしてくれる時は

どちらに進めばいいかわからず迷っている時。

ひろーい原っぱで自由に駆け回っていて、

コケそうな時だけ「危ないよー」と声をかけてくれる、

そんなフォロー。

 

自由で、

まるで最初から答えを知っているかのような

夫のフォローのおかげで

私は自分の中にある仕事の設計図を

具現化させてこれました。

 

 

まだもう少し、

心の旅が終わるまでお仕事は続くんだけど

羅針盤はいつも夫が持っていて、

その羅針盤は

私の魂を物質世界にしっかり着地させる場所を指しているって感じ。

 

体験記1【1章 ツインソウルとは?】~ 寂しさの理由
ツインソウルとは ツインソウルとは、あなたの魂の半分を持っているもう一人のあなたのこと。ツインソウルは、誰か特別な人にだけ存在するのではありません。まだ魂の成長過程である人には、誰にでも必ず存在し、魂の片割れ、魂の伴侶と呼ばれることもあり...

 

タイトルとURLをコピーしました