美しく生きる

スポンサーリンク
妻の日記
この記事は約1分で読めます。

 

夫はあまり喋らない。

無口な男。

だけどなんだか気楽な気配が漂ってる。

不思議な雰囲気。

 

そして黙って立っている姿が美しい。

 

何年経っても

私はこの人のこの姿に恋したまま。

 

 

私、今はもう46歳。

歳を重ねて思うことが色々とあるけど、

ただ生きていくということだけでなく、

美しく生きるっていうことが

死を見据えたときにいつも視界にはいる。

 

夫の

美学に従って生きる姿が

立っている姿に滲む。

 

その姿が私に、

生き様を思うことは

くだらないことじゃないんだって教えてくれる。

 

凛と美しく生きたい。

 

 

守るだけでは

攻めるだけでは

人生は成り立たない。

 

だから面白い。

どこまでも力をぬいて素のままで、

だけど手を抜かないで。

 

最期には、生ききったと思えるように。

 

 

歯ごたえがある方がいい。

人生も恋も仕事も何もかも。

 

タイトルとURLをコピーしました