その時間を大切に。歳の差婚夫婦がたどり着く結論

スポンサーリンク
妻の日記
この記事は約3分で読めます。

 

年の差って不思議なもんで、

最初は夫と10歳「も」差があると感じていたんだけど

だんだん気にならなくなった。

 

昔、

年の差夫婦で妻が夫より若い場合、

夫は長生きする傾向で、

妻は平均より短命になる傾向、

と聞いたことがある。

 

自然と体が差を縮めようとするのかな。

 

 

うちの夫は

妻を守るのが自分の役目と強く思っている人だから、

頑張って長生きしようとしてくれていると思う。

 

もちろん私も置いてかれたら大変だから

なんとか同時に死ねないかなってよく考える。

 

離れ離れになるって想像できない。

お互いが自分の一部分のよう。

 

 

考えても仕方のないことだけど

「いつか誰もが死ぬ問題」のおかげで?

一緒にいられる時間を大事に大事に過ごそう、

と毎度同じ結論へたどり着く。

 

 

どれほどの時間を一緒に過ごせるかわからないけど、

できるだけ楽しく笑って

嘘のない感情で過ごせたらいいな。

 

 


 

 

もうすぐクリスマス。

 

クリスマスは毎年、

いい歳だしそうお祭り騒ぎもせず

二人でゆっくり過ごす。

 

年末の始まり、合図といった感じ。

 

年末は鴨と蟹をどこかのタイミングで食べたい、

と夫に打診しておこう。

 

鴨鍋は福岡・博多の鍋の味で食べたい。

ネギたくさん入れて。

 

蟹は殻が全部取ってあるポーションタイプがいい。

蟹しゃぶは年末年始って感じがする。

 

普段食に質素でも、年末ってご馳走への熱意が多少アップするから不思議。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました