自分の力に変えていく、二人だけの時間

スポンサーリンク
妻の日記
この記事は約3分で読めます。

 

ご飯の時間と、

もう一つ大事にしている時間がある。

 

 

夜は毎日、

他のことを全て忘れて

お互いのことだけ考える時間を持つ。

 

短くても長くても

その時間は、日頃の雑事ややりかけのことなんかも

しっかり?忘れて過ごす。

 

 

寝る前にパン仕込もう

とか

明日は頼んでた荷物が来るな

とか

 

本当にささやかなことで人の頭の中っていつも忙しい。

 

私たち夫婦には

時間はたっぷりあるけど

 

二人とも

何事にも集中しやすく没頭しやすいタチ。

 

夫婦揃ってそうだから

気がつくと集中して他のことが目に入らなくなりやすい。

 

だから1日の中で

夜の時間を区切って

お互いの思いを確認する。

 

 

向き合って

お互いを受け止め合うことができると

 

目には見えないけど

支え合ってる安堵感が暮らしの中に充満する。

 

時間を区切ってうまく自分の力に変えていく。

 

 

比較するのもどうかしらとは思うけど、

 

1回目の結婚では

コミュニケーションが希薄だったので

 

ピンチの時に急に話し合いしても

意見が噛み合わず。

 

話し合うというより

どっちかの意見が採用され一方が我慢することが多かった。

 

こういうことも防げる、

というより

起きないので気がつかないのかも。

 

 

夫はこの夫婦の時間をいつも

二人だけの時間、と言う。

 

 

夫婦二人だけの時間。

 

 

いろんな話をする。

話さずまどろむだけの時もある。

 

 

男女の境界線はどこまで混じり合い曖昧になれるのか。

 

 


 

 

今保有している株の銘柄の中に無印良品があって

よく生活にまつわるものを買う。

 

無印良品のコットンを使った寝具がお気に入りなのと、

ちまたの評判がいいので

収納にまつわる雑貨を

いくつか買って使ってみた。

 

とにかくこちらのやわらかポリエチレンケースは

一度使い出したら勝手がいいのでどんどん増えていった。

 

今ではキッチンもクローゼットも

やわらかで整理されてる。

 

新商品の開発力が良品計画のすごいとこだなと感心する。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【無印良品 公式】やわらかポリエチレンケース・大
価格:990円(税込、送料別) (2020/10/28時点)

楽天で購入

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました